【育休】と【速読】と【ビジネス】と…

この記事は3分で読めます

WS000078

鈴木拓哉 プロフィール

4章 可能性
【育休】と【速読】と【ビジネス】と…

今回は可能性についてのお話です。

謎の価値観、謎の常識、謎の雰囲気…

実体のない不思議な壁が、
多くの人の可能性を閉ざしている!!

という事実について、
いくつかの私の事例と一緒に見てみましょう。

■育休

私が高校を卒業して就職したとき思ったのは、

『 もう夏休みのような長期休暇は65歳まで無いのか… 』

ということです。

いかに狭い世界で育ってきたのかが分かりますね。。

皆さんが常識だと持っていることは、
疑ってみることを強くおすすめします。

上記の例で言うと、私はサラリーマンをしながら、

1年4ヶ月という長期の休みを得ました。

夏休みのような1ヶ月ちょっとの休みすら有り得ない。
と思っていたのに。

なぜそんなに休めたのか?

それは、育児休暇をとったからです。

男が育児休暇で1年4ヶ月とか有り得ない!!

と思ってる人も多いでしょうし、
これを言うと皆さん驚きます。

がしかし、明確に法律で保証されている権利なのです。

実際問題、こんな長期の休暇をとるのは不安でした。

収入も減るし、職場に復帰もしずらくなるとか、

他の同僚に迷惑がかかるとか色々と考えると思います。

私ももちろん考えましたが、

お互いの実家が遠く、親も全員働いている。

双子なので一人で育児するのは恐ろしく大変。

出産での母体の負担が大きいので、
確実に少しは休まないと…。

ということで、育休を取る!を前提で考えていました。

普通の人は、前提に『男は育休は取らないもんだ』
となっているので考えもしないかもしれません。

だから準備も出来ないし、知識を得ようともしない。

私でも双子じゃなかったらと考えると、
育休は考えなかったかもしれません。

幸い、出産の半年以上前から準備が出来たので、

・自分の仕事をマニュアル化する
・後輩を育成する
・半年かけて『育休を取る!』と職場に浸透させる
・収入減の対策を練る

ということが出来ました。

その結果、会社や職場から快く認められ、
(これは恵まれた環境だったかも)

職場で自分が居なくても機能する仕組みができて、

収入も働いている時と変わらぬレベルを保ち
(働いても休んでも、収入が変わらない!w(゚ロ゚;w)

心置きなく育児を満喫できたのです。

なぜそんな事が可能だったのか?
はとても長くなるので省きます。

詳しく知りたい方は連絡頂ければと思いますが、
既にある制度をフル活用したということです。

さて、常識を疑って前提を変えれば、
可能性は大きく広がるという例でした。

そして、知っているか知らないか?
で大きな差が生まれることも事実です。

法律で保証されてる制度って、
知らないで損してることがすごく多い!!

というのを色々と学べた出来事でもありました。

■速読

次に、 【 速読 】 について

速読と聞いて、特殊なスキルと思う方は多いです。

が、実際に学んでトレーニングして思うことは、

『速く読む』と『速く走る』に違いはなく、

英語が上達するスクール
スポーツが上達するスクール
と同じように、

『速く読めるようになるスクール』

があるのは当たり前で、

そこでトレーニングすれば上達する。

というのは当然で、

【 速読は誰にでも出来る 】

ということです。

読書スピードは人それぞれで、
速く読める人がいて、
速く読むためのトレーニングがあって、
速く読む方法を教えてくれるコーチがいて、

全くトレーニングしたことない人が、
きちんと指導を受けてトレーニングすれば、
絶対に速く読めるようになりますよね?

速読は特殊な技能である。

という前提を疑ってください。

また、音読(黙読)しないと理解できない。
という常識も疑いましょう。

現に、文字を塊で捉えることが
皆さんも出来ているんです。

好きな人や家族、好きな物、
好きな事などの名前を書いてみて下さい。

それを一瞬だけ見せられたときに、
ほとんどの方が音読せずに、
その文字のイメージが浮かんでくるはずです。

これを訓練で伸ばしていけば、
圧倒的に速く読めるようになりますよね?

それだけのことなんです。

■ビジネス

では、ビジネスはどうでしょうか?

ビジネスと聞いて、

私には無理!!

難しそう!!

一部の人しか成功しない!!

などと反射的に思ってしまう人、
多いと思います。

が、車の運転 と聞いたら、

教習所に通って練習すれば出来るようになる。

と思いますよね?

ビジネスだって同じです。

失敗を繰り返しながらも、
勉強とトレーニングを続ければ、
誰にでも出来るようになる。

少なくとも成長はする。

これは当然の事実です。

変な先入観、間違った前提、

誰が決めたかわからない常識…

それらにとらわれることのく、
シンプルに考えてください。

練習すれば上達するんです。

あなたの可能性は、

常識 とかいうモノたちに閉ざされてませんか?

本当は可能性に満ち溢れています。

人生なんて伸び代だらけです。

もっと自由に気ままに好き勝手に、

人に感謝されながら好きな仲間と、

好きなように生きることは出来る!!

自己成長意識と自己投資と行動!!

これだけあれば人生は変わるんです。

現に私は変わったし、まだまだ変わるし、

もっと楽しくなる予定です。

可能性を信じる。というよりは、

可能性があると知っている。

あとは努力でその可能性を高く大きくする。

それだけです(^^)

では次回は、未来の話をしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 俺のリムジン
  2. 0001
  3. WS000033
  4. WS000077
  5. WS000033
  6. 写真
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットビジネス 速読 サラリーマン 育メン

2.jpg

 鈴木拓哉  公式メルマガ はコチラ(^^)/ 


    ~  プロフィール  ~  

■新日本速読研究会 認定講師
■集客アカデミー 講師
■速読の学校 放課後実践部 運営中

・父親のパチンコ癖で借金取りが来る高校時代。
・20歳でマイホームを買い、
 3LDKに一人暮らしする高卒工場勤務の20歳。
・プロポーズ⇒同棲⇒結婚⇒双子のパパ!な26歳。
・前代未聞の481連休を取得してしまった26歳。
・インターネットビジネスに挑み、初月に6万円。
・速読の講師となり、速読普及に努める26歳。

◆工場勤務で速読講師で賢業主夫な29歳。


にほんブログ村 本ブログ 速読・フォトリーディングへにほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへにほんブログ村 本ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る