鈴木拓哉が20歳で家を買った理由

この記事は3分で読めます

WS000079

鈴木拓哉 プロフィール

3章 メンター

鈴木拓哉が20歳で家を買った理由
~ 圧倒的多数の理由なき反対 ~

これから、

もしあなたが何かに挑戦するとき
もしあなたが何か夢を語るとき

・理由なき反対
・善意で足を引っ張る人
・夢を壊す人

がたくさん現れることでしょう。

そして厄介なのが、
家族や親友や友達など、

身近な人ほどそうなる可能性が高い

ということです。

私は20歳でマンションを買ったとき、
それを身を持って体感しました…。

多くの人は困難から思考するか、
思考することさえしない。

可能性から思考できる人は少ない。

ということです。

初めに、20歳でマンションを買おう!
と思ったのがなぜなのか?

という前提をお話します。

まず、ひとり暮らしに憧れていた。
というのがスタートです。

そしてその当時の現状は、

・今の会社で一生働くつもりだった
・転勤や工場移転などの可能性は低かった
・結婚の予定も、つもりも無かった
・引越しとか面倒なことは嫌いだった

です。

そんな前提で賃貸と分譲を比べると、

・賃貸と同じ家賃(月々の支払い)で、
一回り大きな部屋で暮らせる

・賃貸だと資産は残らないが、
分譲であれば最終的に資産が残る

という違いがあります。

実家暮らしで家賃がない生活の私にとって、
家賃を払うって凄くもったいない出費です。

がしかし、分譲なら一部は資産になるからお得?

という考えがあって、買う!という選択肢が、
間違いなく良いだろうと思っていました。

でもさすがに高い買い物です。

誰かに自分の考えが正しいと認めて欲しくて、
背中を押して欲しくて、

当時やっていた mixi というSNSで、
友達みんなに相談してみたのです。

上記の現状や理由を説明した上で、

『一人暮らししたいんだけど、
マンション買っちゃおうと思うんだけど、
みんなどう思う??』

って聞いてみたんです。

そうしたらですよ?

まさかの全員から反対意見が寄せられました。

反対の理由をまとめるとこんな感じです。

・まだ早い
・結婚する時どうするの?
・地震とか火事になったらどうするの?
・事故とかで働けなくなったらどうするの?
・倒産とかリストラになったらどうするの?
・すぐに引っ越せなくなるよ
などなど…

今思えば、反対意見というより質問ですね。

で、ほぼ全ての質問は、
買うことを考えた時に自問自答していたので、
その全てに答えました。

・まだ早い
>いつなら早くないの?

・結婚する時どうするの?
>4人でも暮らせる大きさの部屋にする、
いざとなったら売りやすい大きさにする、
家が理由で結婚できない相手なら仕方ない

・地震とか火事になったらどうするの?
>保険に入ります

・事故とかで働けなくなったらどうするの?
>それを言ったら一生買えません。
いざとなったら売りやすい家にする。
生命保険に入ってる。

・倒産とかリストラになったらどうするの?
>それを言ったら一生買えません。
別の仕事を探します。
いざとなったら売りやすい家にする。

・すぐに引っ越せなくなるよ
>安定志向なので引越したくない
すぐに引っ越さなければならない事態は、
なかなか起こらないのでは?

などなどと1つ1つ丁寧に答えて、

『なら、買うのも良いかもね!!』

っていう答えに期待してました。

がしかし、それでも全員反対でした…。

純粋に、単純に、心から意味が分かりませんでした。

反対理由が、

・でもまぁ、まだ早いんじゃない?
・よく分からないけど、やめといた方がいいと思う。

だったからです。

「買う前提で考えてるから、
反対意見を聞いてくれてないよね。」

みたいなお叱りも頂戴したのですが、
どこに意見があるのか分からなかったのです。

まぁ普通はこれだけ反対されると止めちゃいます。
心折られるし、何となくやめたほうが良いのか?
と思ってしまうでしょう。

ただ私は、全くもって納得できる反対意見がなかったので、
なぜ賛成してくれないのか?を考えました。

そこで気がついたのです。

相談する相手を間違えたな。と

当時の mixi で繋がっていた人は、
ほとんどが同級生でした。

つまり、【家を買う】なんてしたことがなく、
考えたこともない人たちだったのです。

で、今度は会社の年上の先輩で、
家を買ったことがある人を中心に聞いてみました。

全く同じことを聞いた結果、

【 全員が賛成(+良いアドバイス付)】

でした。

本当に驚く結果でした。

多少は反対する人も居ると思いましたが、

良いんじゃないかな ~ 絶対良いよ!!

という賛同から賛成から絶賛しか無かったのです。

・結婚してから家を買うのは意外と大変

・今買えば55歳でローンが無くなるから、
あとが凄い楽。俺なんて70歳までだよ…

・イイね!買うならこういうことに気をつけな~

などなど、意見やらアドバイスやら何やらと、
本当にプラスになるお話が聞けたのです。

【 聞く相手は選ばなければならない 】

という本当に大切なことを学べた一件でした。

もしあなたがこれから、

・現状を変えようとする
・夢に向かって努力する
・新しいことに挑戦する
・ビジネスを始める
・起業する

などという時は、相談する相手をしっかり選ぶ!
ということを忘れないでください。

・出来るわけがない!
・やめておいたほうがいい!
・現実を見ろ!

などという全くプラスにならない、
理由なき反対に出くわすことでしょう。

なので、すでにやったことがある人。
やったことがあり、成功している人。
分野は違えど、夢を叶えている人。
夢に向かって頑張っている人。

そういう人たちに相談する。
そういう人が集まっているコミュニティ、
環境に飛び込む。

ということから始めてください。

心を折られずに良いアドバイスを頂きながら、
仲間を作りながら継続して楽しく努力できる。

それって既に幸せだとも思うのです。

理由なき反対につぶされることなく、
自分の可能性を信じて好き勝手生きる!

そんな人が一人でも増えれば嬉しいです(^^)

では次回は、可能性の話をしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. WS000079
  2. 0001
  3. WS000149
  4. WS000077
  5. WS000035
  6. 爆睡
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットビジネス 速読 サラリーマン 育メン

2.jpg

 鈴木拓哉  公式メルマガ はコチラ(^^)/ 


    ~  プロフィール  ~  

■新日本速読研究会 認定講師
■集客アカデミー 講師
■速読の学校 放課後実践部 運営中

・父親のパチンコ癖で借金取りが来る高校時代。
・20歳でマイホームを買い、
 3LDKに一人暮らしする高卒工場勤務の20歳。
・プロポーズ⇒同棲⇒結婚⇒双子のパパ!な26歳。
・前代未聞の481連休を取得してしまった26歳。
・インターネットビジネスに挑み、初月に6万円。
・速読の講師となり、速読普及に努める26歳。

◆工場勤務で速読講師で賢業主夫な29歳。


にほんブログ村 本ブログ 速読・フォトリーディングへにほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへにほんブログ村 本ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る