なぜ高卒の工場男子が、時給1万円以上の価値を生めるようになったのか?

この記事は3分で読めます

WS000075

鈴木拓哉 プロフィール

第0章

なぜ高卒の工場男子が、
時給1万円以上の価値を生めるようになったのか?
こんにちは。
鈴木 拓哉です。

これから私がどんな経験をして、
どんなことを考え、
どうやって時給1万円という
価値を生めるようになったのかを
物語風に書いていこうと思います。

何回かに分けて書くので、
今回はその序章になります。

私は高校時代、
パチンコで借金を作った父親により、
借金取りが来る生活を体験しました。

その原因の1つとして、
父親が建設関係の仕事で、
肉体労働だったことがあります。

ある日、ぎっくり腰になり、
仕事が出来なくなった父親は、
会社を辞めてろくに働かずに、
パチンコにのめり込みました。

借金取りが来る生活、
父と母の離婚、
家に居座る父親を追い出し、
週5でアルバイトをする、

そんな高校時代だったこともあり、
大学進学を考えることもなく、
私は就職の道を選びました。

しかも、今思えば不思議なのですが、
製造業で父親と同じ肉体労働。
工場勤務のサラリーマンです。

『このままだと、
 父親と同じになってしまう。』

という漠然とした不安を抱えつつ、
淡々と働く日々…

リーマンショック
3.11 東日本大震災
結婚、そして出産

たくさんのキッカケがあり、
現状と真剣に向き合った時に

『何とかしなければ、
 ジリジリと貧しくなっていき
 家族も守れない人生で終わる…』

という危機感を持ちました。

安定した生活ではありますが、
吹けば飛ぶような安定だったのです。

ぐみやまゃ
今思えば、父親みたいになりたくない!
という気持ちもあったのでしょう。

・20歳でマンションを買う
・株式投資を始める
・速読を習い、講師になる
・インターネットビジネスを始める
・美人な妻との結婚(自慢)
・双子の子供♀♀(これは驚いた)
・育児休暇を1年4ヶ月取る

などという、

周りの人がやらないようなこと。

を無意識的にやってきました。
(双子が生まれたのは偶然!!)

その結果、

今では速読の講師として
セミナーや個別指導を行い、

ネットビジネスで成果を出し、

集客アカデミーという
ネットビジネスを教えるスクールで
講師として活動し、

速読 × ネットビジネス × 夢
という組み合わせで、
最強の挑戦者(初心者)を育てるコミュの
運営などをしております。

全てサラリーマンを続けながら。です。

借金取りが来るという生活
を経験している私は、

『 安定した収入 』

ということの有り難さを痛感してます。

絶対に守らなければならない家族もあり、

サラリーマンを続けながら、
副業 、 複業 で収入を伸ばす。

という道を選んでいます。

収入の下限を安定させ、
複数の収入により下限を磐石にし、
同時に収入の上限をドンドン伸ばしていく。

これが自分にとって最善の道であると確信し、
またそれが可能な時代であると知っているので、
今でもキャッシュポイントを増やしながら
地を固めています。

大した仕事をしていないにも関わらず、
会社や上司や給料に対して
恐ろしい程に文句を言う同僚たち。。

自分でビジネスを始めてみた私にとって、

従業員を抱えることの凄さ。
給料を毎月支払うことの凄さ。

がとても良く分かるので、
周りの毒に侵されることなく、
今の会社に感謝しながら
副業に取り組んでいます。

その感謝の気持ちを持って、
一人一人のお客様を大切にしてきた結果、

速読の個別指導で、
1時間1万円以上の単価でお仕事の依頼を
頂けるようになりました。

高校時代、ファミレスのアルバイトで
時給750円で激務に耐えていました。
当時の価値観のままだと、永遠に辿りつけない結果だと思います。

個別指導といっても、
スカイプを使って自宅で行っています。
自宅にいながら、子育てしつつ副業で。
が可能な時代なんです。

また、分かりやすくするため
速読の講師としての
1時間10000円
を取り上げました。

それ以外にも、
時給換算することの出来ない

・定期的な収入
・ネットビジネスの成果報酬

などがあるので、
価値観は大きく変わりました。

高卒で、工場勤務のサラリーマンで、
お金も人脈もスキルも特に無い。

でもそれらは後から手に入れることが出来ました。

自己成長意識 × 自己投資 × 行動力

それさえあれば、人生は変わります。

絶対にああいう風になりたくない!
と軽蔑すらしていた父親ですが、
今ではそう思わせてくれたことに
とても感謝しています。

私はこれからの時代、
複数のビジネスをするのが当たり前。

個人で稼げないと厳しい時代。

そうなってくると確信しています。

速読 × ネットビジネス

は、とても時代にマッチした道であり、
そこで基礎を作って、その上に夢を乗せる。

それが世の中をもっと面白くしてくれる。

と信じて【S×N×D】の活動をしていきます。

こんな考えに至った経緯や出来事などを
これから物語にして語っていきたいと思います。

ぜひ、読んでみてください。

次回は、高校時代のお話からです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. WS000080
  2. WS000076
  3. IMG_20141017_200941
  4. 1443866861136
  5. DSC_0188
  6. 俺のリムジン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 1月6日

ネットビジネス 速読 サラリーマン 育メン

2.jpg

 鈴木拓哉  公式メルマガ はコチラ(^^)/ 


    ~  プロフィール  ~  

■新日本速読研究会 認定講師
■集客アカデミー 講師
■速読の学校 放課後実践部 運営中

・父親のパチンコ癖で借金取りが来る高校時代。
・20歳でマイホームを買い、
 3LDKに一人暮らしする高卒工場勤務の20歳。
・プロポーズ⇒同棲⇒結婚⇒双子のパパ!な26歳。
・前代未聞の481連休を取得してしまった26歳。
・インターネットビジネスに挑み、初月に6万円。
・速読の講師となり、速読普及に努める26歳。

◆工場勤務で速読講師で賢業主夫な29歳。


にほんブログ村 本ブログ 速読・フォトリーディングへにほんブログ村 小遣いブログ サラリーマンのお小遣い稼ぎへにほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへにほんブログ村 本ブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る